採用情報

閉じる

CS基礎研修、CS応用研修

研修コード:CB3-005

研修のねらい

1991年の「CS経営」提唱以来、多くの企業がCS(顧客満足)を軸とした経営を推進しています。
本研修では、「CS」の基礎を改めて体系的に学ぶとともに、マーケティングの新しい潮流も含めて変化し続けるCSの取り組みの考え方や事例を紹介します。さらに、貴社内の幅広い層に対して「今のCS」に対する理解浸透を図ります。
*貴社の実状・要望に応じ、基礎と応用を組み合わせることも可能です。

研修の特長

コンサルタントとして数十社のCS経営推進を支援してきた講師が、「教科書的」内容から「実践的」内容まで、分かりやすく解説します。特に、「CS経営5つの機能」といった弊社オリジナルの視点、実践で培ったノウハウを具体的に解説、紹介いたします。

また、自社のCS推進のあり方や、職場での取り組み方など受講者の課題・関心に合った企画を実施いたします。さらに「応用編」では、カスタマーエクスペリエンス(CX)や業務品質といった、近年注目されているコンセプトや手法についても解説・演習を行い、貴社のCS取り組みを進化させるお手伝いをいたします。

CB3-005_01.png

対象者

※CSについての理解を深めるべき方々
・顧客接点部門といった部門別、管理職層といった階層別の設定も可能です。
・CS推進部門の皆様・・・ワークショップ的な研修実施も可能です。

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■CS基礎研修のプログラム例

1.CSの基本
2.お客様と期待から見た「満足」とは
3.身近なCS事例
4.お客様の行動と期待【演習】
5.CS調査の読み方・活用の仕方
6.職場での課題【演習】
7.全社視点での課題【演習】
8.CSの新しい潮流

■CS応用研修のプログラム例

1.CSとマーケティング
 ・顧客と価値
 ・事業戦略との位置づけ

2.昨今のコンセプトや手法
 ・CX(カスタマーエクスペリエンス)
 ・業務品質
 ・ビッグデータとCS
 ・行動観察とCS

3."シン・マーケティング"の実践
 ・顧客洞察のあり方【演習】
 ・価値発明とリファレンス
 ・価値発明トライ【演習】

4.CSを経営に根付かせる意義

人材育成トップ