採用情報

閉じる

テレセールス(電話による営業活動)スキル向上研修

研修コード:CB4-003

研修のねらい

テレセールス・アウトバウンドコールは、企業全体の営業力強化のひとつとして、期待されています。しかし、「短期的な数値目標ばかりに注目し、リストに対してとにかく数多く架ける」スタイルでは、成果に繋がらないばかりか、お客さまの不満を増長させ、企業イメージさえも損ないかねません。

この研修では、お客さまにもご満足いただけるための情報提供・提案のあり方、効率よく発信を行う手法を通して、より成果をあげるための応対スキル向上を図ります。

 ※管理者に対しては、そのスキルの高め方(管理手法)を通して、営業力の強化を図ります。

研修の特長

(1)社実態を踏まえたプログラム企画

 貴社の電話応対事例や問題認識を確認させて頂き、ご相談の上、プログラム内容をカスタマイズします。

(2)貴社案件に直結した実践(+直接フォロー)

一般事例も用いますが、貴社の案件を直接取り扱うことで、自分事として捉え、研修終了後の即実践へつなげます。貴社固有のお客さまへの発信内容の検討や言い回し・表現の演習を行います。なお、期間を空けて複数回実施する場合などは、受講者の実施結果・モニタリングした上での直接指導・フォローアップも可能です。

CB4-003_01.png

対象者

  • お客さま対応・営業スキルをランクアップさせたい担当者・管理者(テレセールス)
  • コールセンター部門における電話営業業務従事者・SV・管理者(イン・アウトバウンド)
  • 営業部門で電話を受けている担当者 など

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

1.イントロダクション(テレセールス対応の現状と課題)【講義】

2.担当者の役割・求められるスキル【講義】

  • 短期的成果達成とお客さまとの長期的関係の構築
  • 品質と効率の同時実現

3.お客さまに理解・納得いただくための事前準備【講義・実践演習】

 (1)発信リスト作成(データ抽出)
 (2)発信内容・伝え方の整理/台本・スクリプト検討  
   ・既存情報(データ)からお客さまを想像する    
   ・受けるお客さま側のメリットは何か
   ・伝えるべきポイントを見極める
 (3)不在コール削減のためのセルフ・スケジューリング

4.お客さまとのコミュニケーションと長期的関係性を考慮した対応【講義・実践演習】

  • 問題解決コミュニケーションの基本姿勢に沿う
  • お客さまのタイプに応じた案内・提案を行う
  • クロージングを見極める
  • 他お客さま接点(他部門・対面でのお客さま対応者)との連携を図る
  • キャンセル抑止
  • チームとしての成果の高め方...鮮度の高い情報入手・共有とノウハウ展開
  • 目指す役割と他部門との情報連携・関係構築の仕組みづくり

※対象者層に合わせてアレンジいたします。

※基本は1~2日間のプログラムですが、特定案件実務と連動させ、講義後の実践結果に対するフォロー等のアレンジも可能です。

人材育成トップ