採用情報

閉じる

営業マネージャーが身に付けるべき問題解決力

研修コード:CB4-008

研修のねらい

多くの営業現場では、目下の顧客対応業務で常に時間に余裕がなく、様々に発生する問題に対してその場しのぎの対応になりがちです。そういった付け焼刃の対応がたまたま上手くいくこともありますが、必ずしもその確率は高くはなく、その都度発生する問題の解決に時間を割いているのが実情ではないでしょうか。

発生した問題を確実に解決し、二度と同じ問題が起きないよう予防するためには、問題を的確に分析し、論理的に解決策を導き出すことが不可欠です。

本研修では、問題を解決するための『思考プロセス』と、各手順の中でどのように頭を働かせるかという『思考方法』の2つの視点から、営業現場での問題解決力向上をめざします。

研修の特長

本研修は、「論理的思考」に基づく「問題解決力」の基本を学びつつも、単なる学習だけに終わらせず、自社の問題解決も同時に図っていく点が特長です。

  • 営業現場で日々発生している典型的な問題について、論理的に解決するためのノウハウを学びます。
    (『思考プロセス』と『思考方法』の両面から考え方を習得いただきます)
  • 実際にコンサルタントが現場で使用するワークシートに沿った問題解決の演習と講師からのフィードバックを通し、問題解決力を養います。

CB4-008_01.png

対象者

  • 営業部門のマネージャー
  • 近い将来、営業部門のマネジメントを担うリーダー候補
  • 営業部門の活性化を担う人事スタッフ部門

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

  1. 営業部門のマネージャーに期待される役割
  2. 営業現場の問題解決思考の概要
  3. 問題解決の第一歩である問題設定(ケース+自社)
  4. 設定した問題の論理的解決プロセス(ケース+自社)
  5. 設定した問題の人間的解決方法(ケース+自社)

 ※各内容とも講義+ミニケース
 ※1~2日研修を基本としながら、ご要望に応じた研修内容・期間を設計致します。  

CB4-008_02.png

人材育成トップ