採用情報

閉じる

セミナー・イベント

2019年度 機械保全技能検定「試験対策セミナー」の受付を開始

2019年6月18日

info20180530.jpg

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、国家検定「機械保全技能士」の試験対策セミナーの受付を開始しました。

本講座は、「機械保全技能検定」の機械系保全作業・電気系保全作業・設備診断作業を受検する方、社内講師・インストラクターの方を対象とし、合格点を獲得するための試験対策のポイントを、技能教育エキスパートがわかりやすく解説します。

電気系・実技(定員14名)は早期に満席となりますのでお早めにお申し込みください。

※技能検定とは

仕事をするうえで必要となる技能の習得を評価するために設けられた国家検定。現在、130職種の試験が実施されています。試験合格者は、「技能士」を名乗ることができます。

受講を申し込む >

コンテンツへのリンク

【開催案内:6月5日〜6月7日】スマートファクトリーJapan 2019に出展します

2019年5月30日

info20190530.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、2019年6月5日(水)〜6月7日(金)に東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催される「製造現場や生産管理の先進化や効率化を目指すスマートファクトリーに関する専門展示会:スマートファクトリーJapan2019」に出展します(写真は昨年度のもの)。
 6月5日(水)には展示会主催者の日刊工業新聞社と共催で「スマートファクトリーを実現する改革シナリオと実践事例」と題した講演を行います。
 またJMAC出展ブースでは、日刊工業新聞社との合同企画による『IoTスマートカートファクトリー道場』の開催、そのほかIoT7つ道具のご紹介を行うセッションなど盛りだくさんのプログラムをご用意しています。詳しくは下記をご覧ください。

スマートファクトリーJapan2019

開催日時:2019年6月5日(水)〜6月7日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト(青海展示棟)
同時開催:「防災・減災に関する専門展示会:2019防災産業展 in 東京」
主催:日刊工業新聞社

JMAC出展ブース:S-48

併設講演のご案内

日時:6月5日 10:00〜11:10
会場:出展者セミナーステージ(会場右奥)

■JMAC講演
講演タイトル「スマートファクトリーを実現する改革シナリオと実践事例」
講師:松本賢治(JMAC デジタルイノベーション事業本部 執行役員 シニア・コンサルタント)

■事例講演
講演タイトル「見える化:デジタル改善ツール活用による生産性向上活動」
講師: JUKI株式会社 大田原工場 製造部(業務改革チーム)本多 勝美 氏

※聴講無料、空席があれば当日受付も可


招待券を申し込む(事前登録で無料) >

JMACの出展内容を詳しく知る(本件ニュースリリースPDF) >

コンテンツへのリンク

【開催案内】農林水産省補助金事業「令和元年度(平成31年度) 食品産業イノベーション推進事業」 公募説明会のご案内

2019年4月26日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、このたび農林水産省の「令和元年度(平成31年度) 食品産業イノベーション推進事業」を推進することとなりました。本事業では、食品製造事業者の生産性を3%以上高めることを目的として、2つの補助事業を行います。

公募要領・様式・説明資料・FAQについて詳しく知る >

①革新的技術活用実証事業

 設備の導入(新規設備等)にかかるコスト(導入設備費、設備導入・設置に関するエンジニアリング費、フィジビリティスタディー費など)の最大2分1を補助いたします。
 ※食品製造業界の先進的な取り組み事例となる、ロボット化、ICT・AI活用などの設備導入を促進します。

【補助率】2分の1以下

【補助金上限】
  A:事業者タイプ  18,000千円/社
  B:共同実証タイプ 5,000千円/協議会

※1社あたりの金額をお約束するものではありません。
 採択数、事業計画内容等によって補助金額および補助率が下がることがあります。

②業種別業務最適化実証事業

 設備導入を行わず、製造ラインの改善を行い、生産性向上を進めていただくためのコンサルティング費用を補助いたします。

【補助率】定額

【補助金上限】 5,000千円/社

※1社当たりの金額をお約束するものではありません。
 採択数、事業計画内容等によって補助金額および補助率が下がることがあります。

 国内すべての食品製造事業者が候補となりますが、公募要領に沿った書類の提出が必要となります。提出された書類を、審査委員会で審査して採択事業者が選定されます。
 詳細については、下記要領で公募説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

令和元年度(平成31年度)食品産業イノベーション推進事業 公募説明会

開催日時

  • 2019年5月25日(土)東京会場15:00-16:30(終了)
  • 2019年5月27日(月)東京会場15:00-16:30(終了
  • 2019年6月3日(月)大阪会場15:00-16:30(終了

会場・定員

東京会場

5月25日開催 AP虎ノ門 会議室C 定員:50名
5月27日開催 AP虎ノ門 会議室B 定員:95名

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15
NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)11F アクセスマップ
TEL:03-5575-3650(事務所直通)

大阪会場

CIVI研修センター新大阪東
会議室 E704 定員:60名

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号
新大阪NLCビル7F アクセスマップ

※1社2名までとさせていただきます。
※定員を超えた時点でお申し込みを締め切らせていただきます。

主な内容

・食品製造業の生産性向上について
・当該事業の目的、概要
・応募に関する説明
・質疑応答
・公募申請上の留意点 等

※全体で90分程度を予定しています。

お申し込み方法

終了しました

申し込み専用フォームをご利用ください。

※お申し込みのないご来場の場合は、入室をお断りすることがございます。

当日の持参品

当日ご参加の方は、サイトからメールで発行される参加証とあわせ、受付にて名刺をお渡しください。
※お申し込み後の代理出席の場合は、参加の方のお名刺をご用意ください。
※公募要領、説明資料等は、JMACで準備します。

その他

・当日、公募説明会への参加ができない方のために、説明会の動画および公募要領を、後日当サイトで公開します。
・公募内容についての電話でのご質問には対応いたしかねます。上記、いずれかの説明会にご参加ください。

【本件の担当】
日本能率協会コンサルティング
H31 食品産業イノベーション推進事業 事務局 寺脇 悟

Mail:31koubo_jmac@jmac.co.jp
TEL:080-3258-0854

コンテンツへのリンク

【5月24日開催】R&Dイノベーションフォーラム(開発・技術マネジメント革新大会) 国内最大級のR&D専門イベント

2019年4月 9日

R&D FORUM_banner02.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は5月24日に品川区のイベント会場で「R&Dイノベーションフォーラム」を開催します。本フォーラムは昨年まで「開発・技術マネジメント革新大会」の名称で開催してきたイベントで、今回で23年目を迎えます。1997年に開催をスタートして以来、研究開発にフォーカスしたイベントとしては国内最大級の規模に成長、毎年多数の研究開発者が参加者しています。

 今年のテーマを「R&D」×「生産性」とし、開発期間短縮だけでない、研究開発の「見えない価値」について、先進の事例紹介、参加者同士のディスカッションなどを通じて模索していきます。

 主な内容は午前に基調講演(スリーエム ジャパン執行役員・大久保孝俊氏)、午後に3つのセッションに分かれて企業講演やディスカッション、終了後に参加者交流会を予定しています。イノベーションに向けた新たな「気づき」、課題解決のノウハウを得られる場となりますので、ぜひご参加ください。

R&Dイノベーションフォーラム開催概要

開催日時:2019年5月24日(金) 9:45〜19:00
会場:東京コンファレンスセンター・品川
参加対象:研究・開発・設計・事業企画・商品企画などに携わる経営幹部、マネジャー、スタッフ
参加料:35,100円(消費税込)
定員:300人

内容や申込みについてさらに詳しく >

コンテンツへのリンク

【お知らせ】農業ICTセミナー 全国5会場 活況にて終了いたしました

2019年2月22日

info20190222.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、農林水産省 平成30年度産地活性化総合対策事業 生産体制・技術確立支援事業のうち、導入効果の分析・周知による農業ICTの普及促進事業のなかで「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナーを全国5地域で開催し、600名を超える方々にご参加いただきました。

 農業経営の高度化、儲かる農業を実現するためにICT機器・サービスをどんな観点で導入するか、またそのメリットや課題、具体的な事例など、多くのヒントや気づきを得る内容でした。
 また、大臣官房生産振興 菱沼審議官・秋葉技術普及課長からは、政府として今後どのように普及促進に取り組むかについてお話しいただくなど、将来的な見通しと現場活用の効果を高める濃密なセミナー内容となりました。
 そしてパネルディスカッションでは、農業生産者、県の推進責任者、普及指導員、提供ベンダーといった方々に、現状の取組み状況や課題、今後の普及に向けた示唆などを多くいただきました。

 なお詳細につきましては、以下からセミナー資料がダウンロードできます。ご自由にご参照ください。

「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナーご案内(PDF)

「儲かる農業を実現する」農業ICT先⾏事例(PDF

農業ICT製品機能一覧表(PDF)


※知的財産は、JMACに帰属します。 商用による転用、転載はご遠慮ください。

【実施概要】

「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナー

【開催地域・協力】

農林水産省生産局、宮城県庁、長野県庁、三重県庁、鳥取県庁、香川県庁

【開催日程・会場】

  • 2019年1月15日(火)鳥取県 
  • 2019年1月23日(水)宮城県
  • 2019年2月5日(火)香川県
  • 2019年2月6日(水)長野県
  • 2019年2月13日(水)三重県

お問い合わせ

株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
農業ICT普及促進事業 事務局 寺脇 悟
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1-22 日本能率協会ビル7階
Tel:080-3258-0854 Fax:03-4531-4301

コンテンツへのリンク

石田秀夫(シニア・コンサルタント)がIoTによる工場効率化セミナーの講師を担当します

2019年2月18日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の石田秀夫(シニア・コンサルタント)が、IoTによる工場効率化セミナーの講師を担当します。

開催概要

セミナータイトル:

~時代はデジタル~
学ぶ 変わる! IoT・DXで売上増と工場効率化

主催
(公財)東大阪市産業創造勤労者支援機構

日時 
2019年3月13日(水)・3月19日(火) ※2日間
16:00~19:00


会場
クリエイターズプラザ 研修室B・C
(東大阪市荒本北1-4-1クリエイション・コア東大阪 南館3階)


講師
セミナー&ミニワーク担当
JMAC 石田秀夫(シニア・コンサルタント)

3月19日先進事例担当
木幡計器製作所 木幡 巌 氏



参加料
無料

さらに詳しく(主催者のページ) >
お申込み>

コンテンツへのリンク

農林漁業は再生可能エネルギー・マテリアルの活用でどう活性化されるか

2019年2月14日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、昨年度に引き続き農林水産省の「平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業」の支援対象事業者として、計画策定支援(マッチング活動)と情報提供(理解醸成活動)を推進してきました。

今年度の活動の締めくくりとして2019年3月5日(火)に、東京(虎ノ門)において、本活動の成果をより多くの方にお伝えすることを目的に活動報告会(無料セミナー)を開催します。

活動報告会の概要

農林水産省 平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業

「農林漁業における再生可能エネルギー導入促進に向けて
~再生可能エネルギーの導入を通じた農山漁村の活性化推進事業 活動報告会~」

日時:2019年3月5日(火)14:00-17:00

場所:AP新橋虎ノ門(NS虎ノ門ビル)

定員:100名 

参加費:無料

対象:農林漁業従事者、関連団体・生産法人、自治体、企業

詳細はこちらから

コンテンツへのリンク

【3月5日開催】生産現場のIoT改善をテーマにセミナー(工場見学付き)を開催

2019年2月 4日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、パナソニック、姫路商工会議所と共催で生産現場のIoT改善をテーマにセミナーを開催します(工場見学付き)。

開催概要

セミナータイトル
「工場現場の改善力」向上のためのIoT活用事例~「見て」「気づいて」「実践する」!~

共催
パナソニック・日本能率協会コンサルティング・姫路商工会議所

開催日時
2019年3月5日(火) 13:15-16:30

会場
パナソニック デバイスSUNX竜野(兵庫県たつの市)

参加対象
工場長・製造部門長・生産技術部門・IoT推進担当部門

参加料:無料 定員:40人

プログラム概要

第一部
『デジタル活用が変える生産現場~IoT7つ道具で "改善" が大きく変わる~』
松本 賢治
JMAC 執行役員 デジタルイノベーション事業本部 本部長 シニア・コンサルタント

第二部
・工場見学
(パナソニック デバイスSUNX竜野)

事例:『省エネ・生産の見える化の活動展開』
設備稼働監視/ペーパーレス化/予防保全

●まとめ・質疑応答

セミナーに申し込む >

コンテンツへのリンク

【お知らせ】平成30年度 食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー開催
~先行技術導入とカイゼンの先進事例から学ぶ、食品製造業の生産性向上の勘どころ~

2019年1月17日

info20190115.png

このたび日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、平成30年度 食品産業イノベーション推進事業の一環として、以下のセミナーを全国8会場で開催いたします。

食品製造業では、扱う素材の特性や手作業の多さなどから、低い労働生産性が課題となっています。このセミナーでは、ロボット・AI・ICTなどの先行技術の導入や、専門家による現場改善のコンサルティングを受け、生産性の向上に成功した事例を紹介し、そこから見えてくる食品製造業における生産性向上のヒントをご提供します。

ご参加の方には、食品製造業での取組み事例をまとめた『先進事例ガイドブック』を差し上げます。また、それを後押しする来年度の農林水産省の補助金などのご案内も予定しています。

貴社で生産性向上の取組みを具体化していただくチャンスです。全国8か所での開催を予定していますので、ふるってご参加ください。

セミナー概要

平成30年度 食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー 
~先行技術(ロボット、AI、ICTなど)導入とカイゼンの先進事例から学ぶ、食品製造業の生産性向上の勘どころ~

プログラム
内容 講演者 具体的内容
開催趣旨説明 農林水産省 ・事業の目的(生産性向上の目的)
・セミナー開催の背景(食品製造業の現状)
生産性向上に関する講演 JMAC ・今回の事業の概要
・食品製造業における生産性向上のポイント
事例紹介 取組事業者 先行技術(ICT・ロボット・AI技術など)導入事例の紹介・体験談発表
事例紹介 提供ベンダー ベンダーによる、ロボット・AI・ICTなどの導入事例の紹介
事例紹介 取組事業者/支援コンサル 業務改善コンサルティングの事例紹介・体験談発表
生産性向上自己点検 JMAC 生産性向上の自主チェック・簡易診断(仮)
ご案内 農林水産省 平成31年度 推進事業・補助金などのご案内

パンフレットはこちら

セミナー開催日時・お申込み

時刻:13:30~16:30(13:00開場)※海浜幕張開場のみ13:40~16:40

参加費:無料 ※ご参加の皆様に『先進事例ガイドブック』を差し上げます。

各会場の開催詳細は、下記のとおり。

2月18日(月) ① 東京 定員:200人

農林水産省 本館7階 講堂
東京都千代田区霞が関1丁目2-1

【事例発表企業】 
デリア食品株式会社/ABB株式会社/株式会社米心石川

東京開催分に申し込む >

2月26日(火)② 大宮 定員:100人

大宮ソニックシティービル 市民ホール 404
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル 4階

【事例発表企業】 
株式会社日昇堂/ABB株式会社/ヤマダイ株式会社

大宮開催分に申し込む >

2月27日(水)③ 札幌 定員:100人

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)会議室1+2
札幌市中央区北1条西1丁目

【事例発表企業】
デリア食品株式会社/株式会社FAプロダクツ/株式会社せき

札幌開催分に申し込む >

2月28日(木)④ 名古屋 定員:100人

安保ホール 301
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目15ー9

【事例発表企業】 
株式会社ナカガワフーズ/三明機工株式会社/飛騨食産株式会社

名古屋開催分に申し込む >

3月5日(火)⑤ 大阪 定員:200人

CIVI北梅田研修センター  5階ホール
大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館

【事例発表企業】 
丸市食品株式会社/株式会社シナプスイノベーション/株式会社中島大祥堂

大阪開催分に申し込む >

3月6日(水) ⑥ 岡山 定員:100人

スクエアホール  12階多目的ホール
岡山市北区駅元町1番4号 

【事例発表企業】 
丸市食品株式会社/株式会社パイナス/株式会社共選

岡山開催分に申し込む >

3月7日(木)⑦ 東京(海浜幕張) 定員:200人

幕張メッセ  FOODEXイベント内 9ホール トレンドステージ
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

【事例発表企業】 
デリア食品株式会社/相模屋食料株式会社/株式会社米心石川

海浜幕張開催分に申し込む >

※FOODEX会場への入場は、当日券(¥5,000)が必要となります。
詳しくはFOODEX JAPAN2019事務局へお問い合わせください。

3月14日(木)⑧ 福岡 定員:100人

TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター 701
福岡市博多区博多駅中央街4-8ユーコウビル

【事例発表企業】 
株式会社ナカガワフーズ/株式会社スキューズ/佐賀冷凍食品株式会社

福岡開催分に申し込む >

お問い合わせ

株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
H30 食品産業イノベーション推進事業 事務局 寺脇悟
〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目1-22
日本能率協会ビル7階
Tel:080-3258-0854 Fax:03-4531-4301

コンテンツへのリンク

小松正(TPMコンサルタント)が人財育成セミナーの講師を担当します

2018年12月21日

info20181221.png

  日本能率協会コンサルティング(JMAC)の小松正(TPMコンサルタント)が人財育成セミナーの講師を担当します。

開催概要

セミナータイトル:
現場力を高めるための効果的な人財育成の進め方
会社・工場・職場を担う人財育成

主催
日本能率協会マネジメントセンター
日本能率協会コンサルティング


日時 
2019年2月5日(火)
13:30 ~ 16:30(受付13:00 ~)


会場
日本能率協会マネジメントセンター大宮営業部 セミナールーム
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング14 階


講師
小松 正(TPMコンサルタント)


参加料・定員
無料・20名
※先着順に申込みを受け付けます。会場定員に達し次第、締切となりますので、お早めにお申込みください。

講座内容

  1. 人財育成とは
  2. 人財育成の目的
  3. 人財育成の方法とポイント
  4. 業績を伸ばす教育体制の仕組み5 研修の種類と形式
  5. 研修計画の作り方
  6. 事例

参加対象者

  • 工場長
  • 部長
  • 管理監督者の方々

お申し込み・詳細はPDFをご覧ください

コンテンツへのリンク
1 2 3 4 5 次へ