採用情報

閉じる

セミナー・イベント

【春節テトセミナー開催報告】リアルなアジアを7人のコンサルタントが語る! セミナー資料の無料ダウンロードも

2020年2月 6日

info20200206main.JPG

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、去る1月29日に都内のセミナー会場で「JMAC春節テトセミナー 〜アジアのサプライチェーン モノの流れと人の流れが変わり始めた〜」を開催しました。

ググっても聞けないリアルなアジアを、現地で活躍するコンサルタントが現状の分析と課題を報告しました。

当日のセミナーのダイジェストおよびセミナー資料無料ダウンロードをご案内したページを公開中です。ご興味ある方は、ぜひご活用ください。

開催報告のページに行く >

コンテンツへのリンク

【お知らせ】令和元年度(平成31年度)食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー~先行技術導入と工場カイゼンの先進事例から学ぶ、食品製造業の生産性向上の勘どころ~を開催

2020年1月29日

info20200129.png

新型コロナウィルス感染予防対策のため、本セミナーは、全会場とも開催中止となりました。

このたび日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、令和元年度(平成31年度)食品産業イノベーション推進事業の一環として、以下のセミナーを全国6会場で開催します。

食品製造業では、多品種少量生産、素材特性や規格の標準化のしにくさ、手作業の多さなどから、低い労働生産性が課題となっています。
本セミナーでは、今年度の農林水産省の生産性向上事業において採択された先進事例を紹介します。
ロボット化、ICT・AI活用などの先行技術の導入や、専門家による現場改善のコンサルティングを受け、生産性向上に成功した事例を紹介するとともに、そこから見えてくる食品製造業における生産性向上のヒントを提供します。

ご参加の方には、食品製造業での取組み事例をまとめた『食品製造業 生産性向上事例集』を差し上げます。
また、生産性向上の活動を後押しする、来年度(令和二年度)の農林水産省の補助金などのご案内も予定しています。

貴社で生産性向上の取組みを具体化していただくチャンスです。全国6か所での開催する無料セミナーですので、ふるってご参加ください。

※写真は昨年度のセミナーの様子


セミナー概要

令和元年度(平成31年度)食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー 
~先行技術(ロボット化、IOT・AIなど)導入と工場カイゼン事例から学ぶ、食品製造業の生産性向上の勘どころ~

プログラム

開催趣旨説明 農林水産省
・事業の目的(生産性向上の目的)
・セミナー開催の背景(食品製造業の現状)

基調講演
講演者 産業技術研究所(産総研)人工知能センター 副研究センター長  谷川民生様

「AI技術紹介と食品業界への展開の可能性」~労働生産人口減少に対するAI、ロボット技術の適用~

※基調講演は、2月26日 農林水産省会場、3月10日 FOODEX会場のみとなります。

生産性向上に関する講演 JMAC
・今年度事業の概要
・食品製造業における生産性向上のポイント

事例紹介
取組事業者①
取組事業者②
取組事業者③
・先行技術(ロボット・IOT、AI技術など)導入事例の紹介・成果発表
・業務改善コンサルティングの事例紹介・成果発表

ご案内 農林水産省  
令和2年度 推進事業・補助金などのご案内

セミナー開催日時・お申込み

時刻:13:30~16:30(13:00開場)※FOODEX会場のみ13:40~16:40

参加費:無料
※ご参加の皆様に『食品製造業 生産性向上 事例集(令和元年度版)』を差し上げます。


各会場の開催詳細は、下記のとおり。

【中止】2020年2月26日(水) ① 東京 定員:160人

農林水産省中央合同庁舎4号館 共用会議室1219号室
東京都千代田区霞が関3-1-1

【事例発表企業】 
《基調講演》産業技術研究所 人工知能センター 副研究センター長  谷川民生様
・株式会社山神(青森県青森市)
・キユーピー株式会社(東京都渋谷区)
・株式会社 大和(石川県小松市)


【中止】2月27日(木)② 名古屋 定員:70人

安保ホール 501AB
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目15ー9

【事例発表企業】
・株式会社山神(青森県青森市)
・株式会社ジョイアス・フーズ(埼玉県児玉郡)
・株式会社ネクストワンジャパン(千葉県柏市)

【中止】2月28日(金)③ 大阪 定員:130人

CIVI北梅田研修センター 507会議室
大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館

【事例発表企業】 
・東町漁業協同組合(鹿児島県出水郡)
・株式会社ジョイアス・フーズ(埼玉県児玉郡)
・高田食品工業株式会社(福岡県福岡市)

【中止】3月3日(火)④ 札幌 定員:50人

カナモトホール(札幌市民ホール)第1会議室
札幌市中央区北1条西1丁目

【事例発表企業】 
・株式会社高浜(宮城県塩釜市)
・株式会社トミイチ(北海道旭川市)
・マルユー株式会社(千葉県君津市)

【中止】3月5日(木)⑤ 福岡 定員:50人

福岡商工会議所 402会議室
福岡市博多区博多駅前2-9-28

【事例発表企業】 
・株式会社マルハチ村松(静岡県焼津市)
・株式会社Opex(東京都港区)
・大関食品株式会社(大分県宇佐市)

【中止】3月10日(火)⑥ 東京(海浜幕張 FOODEX) 定員:200人

幕張メッセ  ホール9 トレンドステージ
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

【事例発表企業】 
《基調講演》産業技術研究所 人工知能センター 副研究センター長  谷川民生様
・東町漁業協同組合(鹿児島県出水郡)
・キユーピー株式会社(東京都渋谷区)
・株式会社恵那川上屋(岐阜県恵那市)

※FOODEX会場への入場は、当日券(¥5,000)が必要となります。
詳しくはFOODEX JAPAN2020事務局へお問い合わせください。

お問い合わせ

株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
令和元年度(H31年度) 食品産業イノベーション推進事業 事務局 寺脇悟
〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目1-22
日本能率協会ビル7階
Tel:080-3258-0854  Fax:03-4531-4318

コンテンツへのリンク

【開催延期】第3回 ベトナムマネジメントフォーラム デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩

2020年1月17日

info20200117.png

【開催延期のお知らせ】

当初の日程を変更し、3月17日(火)に開催するよう準備を進めておりましたが、日本国内での新型コロナウィルスの状況も踏まえ、再度の延期の決定をいたしました。
お申込みいただいた皆様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

現時点では、開催日は未定でございます。状況が落ち着きましたら、再度ご案内いたします。


日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、ベトナムの日系企業を対象に「第3回 ベトナムマネジメントフォーラム デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩」をハノイで開催します(主催:JMAC、共催:IMTC)。

これまで喧伝されてきた、安価で豊富な労働力のベトナムの魅力が失われつつあります。人件費の上昇、高い離職率、採用難への対応、更には労働生産性の向上という課題に頭を痛めている日系企業の皆さんも多いと推察します。これらの課題を解決するカギとなるのが、属人的な仕事の仕方からの脱却に向けた、仕事の自動化・デジタル活用であると私たちは考えます。

近年、IoT、Industry 4.0、Smart Factoryなど、デジタル活用が叫ばれていますが、
「どの業務がIoTに適しているのかわからない」
「日々生じる課題に奔走しており、デジタル化が思うように進まない」
「ICT/IoTを活用するための人材が育っていない」
といった、声をよく耳にします。
自動化・デジタル化推進が課題解決のカギであるとは知りつつも、思うように取り組めない現実もあるようです。

本セミナーでは、現場の仕事の改革・改善、そして自動化・デジタル導入経験の豊富なコンサルタントが、最新の事例も交え、みなさまの職場での自動化・デジタル導入のためのカギを披露します。さらには、デジタル活用を具体的に体験する機会も設けます。ご参加により、属人的な仕事の仕方からの脱却に向けた、ヒントを得ていただくことを期待します。

終了後にささやかながら懇親の機会を設けます。みなさまの生の声をお聞きするとともに、情報交換の場としたいと思います。

第3回 ベトナムマネジメントフォーラム
デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩 開催概要

日 時

未 定

会 場

未 定

対象・定員

主に製造業の方・先着50名

参加料

無 料

プログラム

※言語は日本語となります。

1.デジタル化・AI化・RPA化・自動化、現在の趨勢 
2.ベトナム人財の活用について
3.今後の自動化
4.自動化のレベルと自動化対象について
5.デジタル化・AI化の適応
6.まずはデジタル化・IoT化になじむところから
7.デジタル化・自動化の余地診断
8.まとめ

参加申し込み

開催が決まり次第、ご案内いたします。

担当講師

石田 秀夫
日本能率協会コンサルティング(JMAC)生産コンサルティング事業本部長
シニア・コンサルタント

大手自動車メーカーに入社し、エンジニアとして実務を経験した後、JMAC入社。生産部門および開発設計部門のシームレスな収益改善・体質改善活動を支援。事業/生産/技術/知財戦略を組み合せた次世代ものづくり/スマートファクトリー化を推進。


小野 甫
日本能率協会コンサルティング(JMAC)デジタルイノベーション事業本部
チーフ・コンサルタント
製造業のIoT化構想策定~プロセスの改革まで全般を推進。AI活用可能性検討プロジェクトなどを担当。


八谷 賢次
IMTC ダイレクター
2007年の来越から、人材育成事業に携わる。業務改革コンサルティングにて30年の実績を持ち、製造業、小売業、サービス業等での豊富な実績を経験を持つ。

本件に関するお問い合わせ

日本能率協会コンサルティング(JMAC)
ASEAN推進事業センター 中村映一
Tel: +81 (0)80 3258 0804
Email: info_global@jmac.co.jp

コンテンツへのリンク

モビリティの未来を描く研究会が発足 メンバーを募集中

2020年1月 8日

info20200108.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、業種・業界の枠を超えてモビリティの未来を描くための研究会「MOBILITY 未来デザインLAB」を立ち上げました。自動車産業が盛んな中部地区の企業を対象に、モビリティ、インフラ、サービス、エンターテインメントなどの分野で、参加者同士で新事業のアイデアを具体化していくのがねらいです。今期は3回の開催を予定しています。

MOBILITY 未来デザインLAB 開催概要

全3回の開催となります(下記)。
会場:JMAC・中部オフィスセミナールーム(名古屋国際センタービル20F)
参加料:無料
定員:10名(抽選方式となります)
申込み締切:2020年1月28日(火) 抽選結果は1月31日(金)までにEメールで連絡します

詳細および参加申込みページに行く >

第1回 アイデアの創出

開催日時:2020年2月10日(月) 13:30-17:00

主な内容:参加者自己紹介/研究会の進め方/キーワード紹介/未来都市の検討/実現課題の抽出

第2回 アイデアの選定

開催日時:2020年3月4日(水) 13:30-17:00

主な内容:アイデアの共有/アイデアの選定/ビジネスコンセプトの作成/仮想カタログの作成

第3回 アイデアの具体化

開催日時:2020年3月26日(木) 13:30-17:00

主な内容:仮想カタログの練り上げ/実現課題の抽出/今後の進め方の検討

【お問い合わせ先】

日本能率協会コンサルティング
企画営業本部 中日本センター 担当:高橋
TEL.052-561-5646

コンテンツへのリンク

【開催延期】第24回 R&Dイノベーションフォーラム

2019年12月24日

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2020年5月22日に東京コンファレンスセンター・品川で予定しておりました「第24回 R&Dイノベーションフォーラム」の開催を延期いたします。なお、開催時期ならびに内容・方法につきましては、決定次第あらためてご案内いたします。


 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は5月22日に品川区のイベント会場で「第24回 R&Dイノベーションフォーラム」を開催します。1997年の開催以来、研究開発にフォーカスしたイベントとしては国内最大級の規模となり、毎年多数の研究開発者が参加者しています。

 今年のテーマを「R&D」×「生産性」〜時間生産性を超えるR&Dマネジメント〜とし、基調講演、先進の事例紹介、参加者同士のディスカッションなどを通じて、本テーマを模索していきます。

R&Dイノベーションフォーラム開催概要

開催日時:2020年5月22日(金) 10:00〜19:00 受付開始9:30
会場:東京コンファレンスセンター・品川
参加対象:研究・開発・設計・事業企画・商品企画などに携わる経営幹部、マネジャー、スタッフ
参加料:39,600円(消費税込)
定員:300人

プログラムについて詳しく >

コンテンツへのリンク

令和元年度「儲かる農業を実現する」農業ICT活用事例セミナーを全国5会場で開催

2019年12月10日

info20191210m.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、農林水産省 平成31年度(西暦2019年度)持続的生産強化対策事業のうち、生産体制・技術確立支援事業(ICT導入効果の分析・情報発信)のなかで「儲かる農業を実現する」農業ICT活用事例セミナーを以下とおり、全国5地域で開催いたします。


農業経営の高度化、儲かる農業を実現するためにICT機器・サービスをどんな観点で導入して活用するか、またそのメリットや課題、具体的な成果事例などを、生産者の実際の取り組み事例をもとに講演いたします。

また、多くの農業生産者、県の推進責任者、普及指導員、提供ベンダーといった方々が来場されますので、システムの特性、導入および活用等に関する闊達な意見交換が行われることを期待しています。

「儲かる農業を実現する」農業ICT活用事例セミナー 開催概要

開催協力:農林水産省生産局、宮城県庁、秋田県庁、富山県庁、岐阜県庁、広島県庁

「農業ICTデータの効果的活用」事例(PDF)を閲覧する >

①富山県開催 終了

日程 :2019年12月14日(土)11:00-
会場 :富山産業展示館(テクノホール)
プログラム:「農業経営における農業ICTの導入事例と効果的活用視点」
同時開催:アグリチャレンジ2019 ~担い手ICT農業機械展示会

アグリチャレンジ2019のパンフレットを見る >

②宮城県開催 終了

日程:2020年1月16日(木)13:00-16:30
会場:せんだい農業園芸センターみどりの杜 研修室

プログラム

1 講演「農業ICTの経営データを活用した儲かる農業を実践するために~全国の活用事例から見えてきたこと~」
   講師 JMAC シニア・コンサルタント 今井一義

2 事例報告 経営・栽培データの活用事例紹介
   (1) (株)一苺一笑 代表取締役 佐藤拓実氏
   (2) (有)アグリードなるせ 佐々木和彦氏

3 パネルディスカッション
  テーマ「ICTを活用して記録したデータをどのように経営改善に活かすべきか(仮)」

4 情報交換会
   ICTシステム及びスマート農業関連機器メーカー・企業と個別相談
   ※会場: ICT活用機械・機器展示会会場【別室:同時開催】
        12時30分~16時30分の間,自由に参加できます。

詳細・申し込みのページに行く>

③秋田県開催 終了

日程:2020年2月6日(木)13:30-16:20
会場:秋田キャッスルホテル 4階  放光の間
プログラム
・挨拶 本セミナーの狙い (秋田県)
・講演① 農業経営における農業ICTの効果的活用視点と事例(JMAC)
・情報提供 新たな人材確保の方法について
      kamakura Industries株式会社
・県内事例発表
 ①大規模営農の課題と対応策  農事組合法人 メガファーム
 ②地域密着型農業法人の自己改革  有限会社 折林ファーム
・パネルセッション
・スマート農業関連機器展、ブースによるサービスPR など

パンフレットを見る >

お申込み⇒ aict_jmac@jmac.co.jp まで

お申込みメールアドレスまで、参加者の情報をご連絡ください。
※会社名、部署、役職、名前(参加者)電話番号、メールアドレス

広島、岐阜で開催を予定しておりました、農業ICT活用事例セミナーは中止となりました。
※同時開催を予定しておりました、技術研修についても中止となりました。

④広島県開催 中止

日程:2020年3月2日(月) 13:30-16:30
会場:サテライトキャンパスひろしま 501
プログラム
・挨拶 本事業の狙い (農林水産省、広島県)
・講演 農業ICTの導入の効果 (JMAC)
    活用事例の紹介 (株)vegeta 谷口浩一 様
・議論 パネルディスカッション(生産者、普及員、ベンダー)
    生産者 (株)vegeta 谷口浩一 様
         合同会社 穴ファームOKI 沖貴雄 様
・交流 参加者へのサービス紹介、ブースによるサービスPR など

⑤岐阜県開催 中止

日程:2020年3月5日(木) 13:30-16:30
会場:ワークプラザ岐阜(岐阜県勤労福祉センター内) 5階 大ホール
プログラム
・挨拶 本事業の狙い (農林水産省、県等)
・講演 農業ICTの導入・活用事例、活用成果の紹介 (JMAC)
・議論 生産者からの活用事例発表
    農事組合法人 もとすファーム  神原様
・交流 参加者へのサービス紹介、ブースによるサービスPR など


■本件のお問い合わせ先

日本能率協会コンサルティング(JMAC)
農業ICT普及推進事業 事務局 寺脇 悟 あて
E-mail:aict_jmac@jmac.co.jp

コンテンツへのリンク

【開催案内:2020年2月12日〜14日】スマート工場EXPOに出展します

2019年12月 1日

info20190809.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、2020年2月12日(水)〜2月14日(金)に東京ビッグサイトで開催されるIoT/AI/FAによる製造革新展である「スマー工場EXPO」(リード エグジビジョン ジャパン主催)に出展いたします。

IoT導入で改善が変わる/改善を変える!
日本能率協会コンサルティング(JMAC)ではIoT導入に効果的・効率的に役立つ7つの視点を「IoT7つ道具®」としてご紹介をしています。製造業における現場改善、生産性向上を支援してきた日本能率協会コンサルティングだからこその解決方法が見つかります。

第4回スマート工場 EXPO -IoT/AI/FAによる製造革新展-

開催日時:2020年2月12日(水)~2月14日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会 場:東京ビッグサイト(リンク:https://goo.gl/maps/ivfARnwGfWxEZE2F6)
主 催:リード エグジビジョン ジャパン

JMAC出展ブース:番号26−36

展示会招待券(無料)の申し込みについて詳しく >

コンテンツへのリンク

急成長するベトナムでの人材の現地化をどうするか

2019年9月30日

info20190930.JPG

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、JMACタイ、JMACチャイナ、HRIVietnam、CoChi Consulting(中国)と共同で、2018年秋に「アジア日系企業における人材マネジメント実態調査」を実施しました。その結果を踏まえて開催した2019年1月のホーチミンでのセミナーに続き、10月にハノイで人材マネジメントに関するセミナーを開催します(下記に開催概要)。

 テーマは、「現法経営人材の現地化を一歩進める人材マネジメント」です。ベトナムという成長する市場の中で、実際に事業を展開している企業は、ベトナム人人材の採用、育成など、さまざまな問題に直面し、対処していると思います。今回は、実態調査の中でも注目されていた、事業成長のための「人材の現地化」を取り上げます。セミナーでは1997年から二輪車の生産を開始し、ベトナムでも抜群のシェアとブランド力を持つホンダベトナムの事例を紹介します。また、日本で学び、日本企業での勤務経験を持つベトナム人コンサルタントからは、ベトナム人にとっての日本的マネジメントについての率直な声を聞きます。さらにベトナム、アセアンで活動するコンサルタントの目を通したベトナムにおける日系企業の人材マネジメントの課題、今後の解決の方向性についても発表します。

 終了後は、みなさまの率直な声を聞くための交流の場として懇親会も開催します。ぜひご参加ください。

第2回 ベトナムマネジメントフォーラム
現法経営人材の現地化を一歩進める人材マネジメント 開催概要

日 時

10月29日(火)13:30~17:00 (受付開始 13:00) 17:15より懇親会を開催します。

会 場

ホテル デュパルク ハノイ Jaune B, 2nd Floor ホテル公式HP

定 員

50名(先着順)

参加料

無 料

セミナーの目的

アジア日系企業における人材マネジメント実態調査結果を踏まえて、ベトナムにおける人材マネジメント課題に応える。

プログラム

13:30~13:40
開会挨拶

13:40~14:20
ベトナムにおける人材マネジメント課題と対応への指針:アジア日系企業における人材マネジメント実態調査の結果を踏まえ


JMAC HRM革新本部 中村文生(チーフ・コンサルタント)

14:20~15:20
企業事例「企業理念共有の価値」

Honda Vietnam ※発表者調整中

15:20~15:40
休 憩

15:40~16:10
ベトナム人から見た日本式マネジメント

VJIP CEO Nguen Manh Viet

16:10~16:50
安くて豊富な労働力は終わりを告げた? ベトナム人材 2.0に備えて 

IMTC 代表 八谷賢次氏

16:50~17:00
取り組みのご案内

17:15~
懇親会

お申し込み

こちらのお申し込みフォームをご利用ください。

■本件に関するお問い合わせ

日本能率協会コンサルティング
ASEAN推進事業センター 中村映一
Tel: +81 (0)80 3258 0804
Email: info_global@jmac.co.jp

コンテンツへのリンク

働き方改革にICTを活用するには

2019年9月20日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、NECネッツエスアイと共催で情シス部門を対象にICT活用による働き方改革をテーマしたセミナーを開催します。
 本セミナーでは、ICTを活用することで働き方改革を推進する際に、情報システム部門が抱えがちな課題とその解決法を、事例やワークショップを通じて理解できるプログラムを提供します。

働き方改革は2nd Stageへ!DXキャッチアップワークショップ
 ~情シス部門が変わる・会社が変わる!~ 開催概要

日 時

2019年10月11日(金)13:30-17:00 (受付開始 13:00~)

会 場

NECネッツエスアイ株式会社 本社(受付1F)
(東京都文京区後楽2-6-1)

主 催

日本能率協会コンサルティング
NECネッツエスアイ

定員

30人

参加料

無料

プログラム

13:30~13:40 【ご挨拶】
13:40~14:10 【デジタル技術を活用した働き方改革】

 さまざまなクラウド・デジタル技術を組み合わせ、共創・テレワークなど働き方改革、業務プロセスの自動化・省人化を実現する基盤を紹介します。

講師:NECネッツエスアイ

14:10~15:50 【働き方改革実現に向けて情報システム部門はどうありたいか?】

 IT・ICT、デジタル技術活用が働き方改革のカギとはわかっていながらも、なかなか理想が実現できない、スピード感がない......。このようなことはありませんか? 参加メンバー全員で情シス部門のかかえる課題、課題解決策検討する未来志向型のセッションを行います。

講師:日本能率協会コンサルティング

田中良憲(シニア・コンサルタント)
増田さやか(チーフ・コンサルタント)
岡野紘二(チーフ・コンサルタント)

16:00~16:40 【NECネッツエスアイ ライブオフィスツアー】

 お客様への圧倒的な価値提供に向けた「共創ワーク」(コラボレーション)「IoT・AI活用」「業務プロセス改革」を実践するリアルオフィスをご紹介します。

16:40~17:00 【質疑応答】

 オフィス見学のご感想や、お悩みをお聞かせ下さい。

参加申し込みについて詳しく >

コンテンツへのリンク

タイランド4.0を支えるメンテナンステクノロジーとは

2019年9月18日

日本能率協会(JMA)は、10月2〜4日にタイ・バンコクで展示会とカンファレンスを複合したイベント「メンテナンス&レジリエンス アジア2019」を開催します。日系企業が多く進出するタイで、初の開催となり、注目を集めています。

同時開催の特別講演会において、日本能率協会コンサルティング(JMAC)の鐘ヶ江克則(チーフ・コンサルタント)が「タイにおけるTPM活動」をテーマに講演をいたします。

タイランド4.0の政策により、多くの製造現場で生産性の向上、安全の確保が求められています。タイでのビジネス拡大のために、同イベントへの参加をぜひご検討ください。

メンテナンス&レジリエンス アジア2019 開催概要

■会期:2019年10月2日(水)~4日(金)
■会場:BITEC(バンコク国際貿易展示場)
■主催:一般社団法人日本能率協会、Exposis Co., Ltd
■共催:タイ工業省、タイ運輸省、タイ工業連盟
■協力:タイ投資委員会、チュラロンコン大学工学部
■出展分野:
 1. 工場・プラント メンテナンス技術 / 設備・システム
 2. インフラメンテナンス技術 / 資材
 3. メンテナンス支援サービス
 4. 労働安全衛生
 5. 高機能物流システム、サービス
■来場対象:以下の分野における経営者、支店長、現場監督者、公共事業を発注する政府関係者をはじめとした、タイおよび現地日系企業・団体の決裁者
●自動車 ●化学 ●食品 ●ITデバイス・電気 ●鉄鋼 ●機械 ●製造 ●電力 ●建設 ●施設管理 ●物流 ●交通 など

メンテナンス&レジリエンス アジアについて詳しく >

コンテンツへのリンク
1 2 3 4 5 次へ