人事制度コンサルティング

人事制度コンサルティングの特徴

人事制度の再構築や新制度導入は課題解決の手段であって目的ではありません。その企業の戦略および成長ビジョンに即したプランを立てる必要があります。また、新しい制度を導入しても、その後の人材の能力アップや意識改革を進めることが肝要です。能力開発や意識改革は時間がかかります。管理職を制度運用のキーマンに据え、JMACはお客様と10年以上の中長期で制度を通じた経営課題解決を共にする姿勢で臨みます。

人事制度コンサルティングの進め方

経営課題、経営ビジョンを確認し、人材構造・賃金分布・評価状況などの人事管理全般についての現状と課題を整理します。求められる人材像を明確にして、職群、役割、賃金、評価、目標、育成その他人事制度の骨格を設計しロードマップを作成します。また、人材構造や多様性に配慮した適切な人材マネジメントのあり方を立案し、管理職を中心にしながら社員のやる気と能力を引きだす制度の運用と定着を目指します。