採用情報

閉じる

ものづくり・現場力事例フェア

第6回 ものづくり・現場力事例フェア 開催のご案内

開催日:2019年2月15日(金)

詳細が決まり次第、ご案内します。

■ものづくり・現場力事例フェアとは

 IoTやインダストリー4.0といった新たな潮流がものづくりの現場に押し寄せ、これからの工場経営、現場での働き方に大きな変革をもたらすことが予想されます。また、グローバル化のとともに激化する競争に打ち勝つために、商品戦略の見直し、新規顧客の獲得、既存顧客の活性化といった経営戦略の再構築も不可避となっています。
 このような「ものづくり」に関する環境変化に柔軟に対応して生き残りを果たすために、適正なオペレーションの実現、最適な保全計画の遂行、開発の効率化、トラブルの適切な対処、事故・災害を発生させない仕組みの構築および人材育成を、現場力の向上によって実現する必要性がさらに高まっています。
 JMACの「ものづくり・現場力事例フェア」は、TPMコンサルタントが推薦する分科会やサークル活動の優秀事例が一堂に会する、他に例を見ない大規模な事例発表会です。企業の体質強化、生産基盤の強化、実践的な人材育成、他社をリードする開発管理など、「現場」での先進的な取組み事例は、「ものづくり」に関わるすべての方に必ず役立つものと確信しております。

第5回の開催報告

fair_2018.png 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は2018年2月16日、新横浜プリンスホテルで「第5回 ものづくり・現場力事例フェア」を開催、全国のものづくり企業から約600人が参加しました。事例発表に先立ち、メイン会場でオープニングセレモニーとして『ものづくり川柳大賞』の表彰式が行われ、続いてサントリープロダクツ顧問(前代表取締役社長)垣見吉彦氏による特別講演会「価値づくりNo1会社を目指して〜TPMで育てるチーム現場力〜」が催されました。
 事例発表は精密工学会ライフサイクルエンジニアリング専門委員会との共同開催5事例を含め5会場にて全28発表、また同時開催として海外生産責任者向けワークショップ「アジアの現場を磨き人が輝く実践TPMケーススタディ」にて5発表行われ、それぞれの会場では参加者が熱心にメモを取る様子や活発な質疑応答が見られ、他社事例への関心の高さがうかがえました。
 「他社の事例を目の当たりにし、自社の社員一人一人が意識を変えていく必要があると感じた」「正直耳が痛い部分が多くあり、自工場でもまだまだ取組める案件が山程あると再実感した」「今を良しとしない・妥協しない、といった気持ちを持つ事の大切さを学んだ」など、数多くの刺激を受けた旨の感想を多数いただきました。

 次回は2019年2月15日(金)に開催いたします。

第5回の内容を詳しく >

これまでの開催

第4回 ものづくり・現場力事例フェア 内容を詳しく >

第3回 ものづくり・現場力事例フェア 内容を詳しく >

第2回 ものづくり・現場力事例フェア 内容を詳しく >

第1回 ものづくり・現場力事例フェア 内容を詳しく >